■ 1.G.K 『Re:Birth』

◆Lyric

『Moon Stone』
music:1.G.K
words:KATSU ME

拭えぬ something bind me.

It’s always so close.

#1
Really,

What can we know?

Somebody knows.

Govern it’s note.

The Sun’s at it’s north.

Anybody knows.

Dreadfully noble.

Wrath can be norm.

so no way down,

no way down…..

When you weep in cuffs & I’ll be waiting.

no way down…..

It’s Just like the moon stone.

移ろう琥珀の鼓動

#2
Why do you want it?

I wanna be at my wits’ end.

I say Why do you want it?

It’s always so close.

Breaking down this feel on my way.

What kinda gray do I see when pictures are moving.

限られた life time

叫ぶ oneself

描いた

螺旋の空

悲しむ顔に怒りさえ fused into

閉じてく

so no way down,

no way down….

When you weep in cuffs & I’ll be waiting.

no way down…..

It’s Just like the moon stone.

遮る 琥珀は深く

#3
Breaking down this feel on my way.

What kinda gray do I see when pictures are moving.

Breaking down this feel on my way.

What kinda gray do I see in my picture of the moon.

Really,

What can we know?

Somebody knows.

Govern it’s note.

The Sun’s at it’s north.

Anybody knows.

Dreadfully noble.

Wrath can be norm.

so no way down,

no way down…..

When I weep in cuffs & I’ll be searching.

no way down…..

It’s Just like the moon stone.

拭えぬ something bind me.

It’s always so close.

限られた life time

叫ぶ oneself

描いた

螺旋の空

抗う道に怒り、笑み、fused into

閉じてく

so no way down,

no way down….

When you weep in cuffs & I’ll be waiting.

no way down…..

It’s Just like the moon stone.

What can we know?

Somebody knows.

When I…

What can we know?

weep in cuffs & I’ll be waiting.

[和訳]
#1
俺達は本当に何を知る事が出来るんだ?

誰かは知っている。

自分の中の旋律を支配する。

太陽はその北に。

みんな知っている。

恐ろしい崇高なもの。

怒りさえも正常に。

降りれない、もっと深く。。。

感情に縛られ嘆いているとき、俺は[見つける事の出来ないもう1人の自分]、待っている。

[感情に縛られ嘆いているとき俺は探し続けている]

それはまるで月の石のようだ。

#2
なぜ求めるのか?

俺は正気を失うところまでいきたい。

なぜ求めるのか?

それはいつもすぐ近くにある。

#3
自分の前にあるこの感情を壊したい

月の絵の中に俺はどんなグレイをも見ているのか?

絵が動いているとき俺はどんなグレイを見ているのか?

『Pride to cross』
music:1.G.K
words:KATSU ME

#1
Kinda wanna say it LOUD.

Why are you lookin back

today I rather rock it all the way.

Now no wanna rock it same

do they wanna rock it like…no way

don’t say no, no way.

Now no worry

just like the day

find it right away.

Now I wanna rock it all,

today I wanna rock it all away.

描き 求め 彷徨う

君を呼ぶ声

行き先もわからぬまま uh

微かに聞こえる 壊れそうな声は

誰にも届かず 深い闇の中へ消えた oh

照らし出された弱く脆い過去

籠の中の道、背中に背を向ける

生み出した心の中のマリオネット

震えた手のひらかざして泣いた

描いた景色が遠く離れて、

眠れない今日がまた笑う

語りかけてくるcry & pride

&…

流れてくpast dayz

why are you lookin back

today I rather rock it all the way.

you&your trace

just like the day

you&I just say yes!!

重なる意識 交わり色づく声が

so 踏み出した 明日を開く

輝く明日は 必ずくるはずと

確かに誓った

軌跡を辿って行こう oh

映し出された熱く強い影

籠の中の部屋からI jump out of a door

踏み出した心の中のback rise

輝く手のひらかざし叫んだ

Kinda wanna say it LOUD.

Why are you lookin back

today I rather rock it all the way.

Now no wanna rock it same

do they wanna rock it like…no way

don’t say no, no way.

Now no worry

just like the day

find it right away.

Now I wanna rock it all,

today I wanna rock it all away.

LOUD,

Why are you lookin back

today I rather rock it all the way.

Now no wanna rock it same

do they wanna rock it like…no way

don’t say no, no way.

Now no worry

just like the day

find it right away.

Now I wanna rock it all,

today I wanna rock it all away.

[you&your trace

just like the day

you&I just say yes!!]

重なる意識 交わり色づく声が

so 踏み出した 明日を開く

[和訳]
#1
言っておきたい気分なんだ

何故後ろを見てるんだ

そんな事より今日をRockやりきるんだ

昔みたいにやりたいんだ。

noとは言うなよ

いや、違うだろ

今、心配はするな

あの時のように

すぐに見つかる

今、やりたいんだ

今日、ありのまま全力で

『Distance of the sun』
music: 1.G.K
words: ME

Under the empty sky,

now I came to know.

くだらない偽りの world but, now I know what I do.

うつむいた私をあやすように

You found the best from inside me.

I know I often stop and I think about past time.

Don’t be afraid to be yourself.

願いは in the sky

with you

with you

When the night is over come,you may rise to find the sun.

Your heart will be true.

言葉は矢となりその背に向かう

Just like sun for me.

Oh shine on oh shine on it’s you.

心に小さな光が射した

その時私は笑ってるかしら

私が私でいられるように

I said it to you

I said it to you

その時、小さな花が咲いた

あなたの光で照らされてるから

これでもう私は一人じゃない

you say…

you stay

『Tearful Robots』 [Re:birth Ver.]
music: 1.G.K
words: KATSU ME

全て変わると想い描いて

開いた僕の白いドア

七色じゃ足りない光求め歩いた

走って壊れて

見えなくなった僕の場所

嘘だらけの服かざして腹かかえた

痛み(the pain)

傷に(hurt)

なれず(why?)

叫んだ(for what?)

立ち止まる(so)

僕は feel it now & feel in myself.

隠しきれない尖りかけた顔

ひっくり返った目ん玉が問いかける

ぶっ壊れる箱、手にした僕らに

出るはずない涙が流れた

Liten to myself.

Where is your heart.

笑いながら泣いた

It’s soon going down.

泣く日に気づいた

It’s soon going down.

気づいて悩んだ

It’s soon going down.

Break it, get it done.

悩んで笑った

It’s soon going down.

足掻いて乱れて

消えかけてく僕の場所

羽もがれ飛べない鳥達に

惹かれ、重ねた

隠しきれない歪みかけた顔

ひっくり返った脳みそが暴れだす

ぶっ壊れる箱、投げ捨てた僕は

出るはずない涙を夢見た

全て変わると想い描いて

開いた僕の白いドア

七色じゃ足りない光求め歩いた

笑いながら泣いた

It’s soon going down.

泣く日に気づいた

It’s soon going down.

気づいて悩んだ

It’s soon going down.

Break it, get it done.

悩んで笑った

It’s soon going down.

歩いて壊れた

見れなくなった

嘘だらけの服

かざして笑った

足掻いて乱れた

消えるはずない僕の場所

羽もがれた鳥達が

また飛んでった

『Zero』
music:1.G.K
words:KATSU

見てきたもの壊し始めた

sometimes I loose my way.now,

得てきた誇りに惑わされて

back to my Zero, & going to my one step.

刻んだもの疑いかけた

sometimes I can’t view my way.

諦めの崖に立たされ見た

starting point, & going to my one step.

見てきたもの認め始めた

sometimes I look back my way.

築き上げた己確かめて

drive to my Zero, & going to your one step.

突き上げた感情の中で

sometimes I can’t view my way.

朽ち果てず叫ぶため閉ざした

ending point, & going to your one step.

決めつけられた赤い部屋

笑い飛ばしてくれ

でたらめな迷路突き破って

もがいていこう

乗り遅れた横切る機関車

叫び足掻こう

僕は僕に僕らしくあれ

This is my ground zero.

#1
I will try my best so that one day.

I will be able to stand on my stage.

I’m just like I was a long time ago.

I’m not alone, not alone oh…

偽りの仮面 弱いprideに

夢描いた虹は強く

溺れかけた水さえも

今は愛しく

決めつけられた赤い部屋

笑い飛ばしてくれ

でたらめな迷路突き破って

もがいていこう

乗り遅れた横切る機関車

叫び足掻こう

僕は僕に僕らしくあれ

見てきたもの壊し始めた

sometimes I loose my way.now,

得てきた誇りに惑わされて

back to my Zero, & going to my one step.

刻んだもの疑いかけた

sometimes I can’t view my way.

諦めの崖に立たされ見た

starting point, & going to my one step.

[和訳]
#1
あの日、昔に居たようにステージ上に立っていることができるよう俺は最善を尽くすんだ

■ 1.G.K 『Re:Birth』
All songs produced by 1.G.K

1.G.K are

Me: Vocals
Katsu: Vocals
Hiroki: Guitar
N.Koitabashi: Bass
Riki: Drums

Recorded & Mixed by Katsu at ‘The 1.G.K Studio’, Kyoto JP.
Advised on lyrics by Makoon
Design and art direction by Hiroya Tani
Photography by Atsumi Kawakami (Studio Aim)
Label Direction by N.KOITABASHI

◆Thank you to
our Families,Friends, and Everyone who has helped us.

◆Special Thanks to
一撃/Alphact/京都B-BOY CREW/Body Carnival/GEAR/FLY/Claudia/ALIVE/TheStoneThatBurns/Think/Electric Dragon/Yumihiko Amano/ROUDIAM design Inc./Kyoto City

PAGE TOP